内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 普及・啓発 > 歴史災害に関する教訓のページ > 阪神・淡路大震災教訓情報資料集教訓情報資料集

ここからこのページの本文です

阪神・淡路大震災教訓情報資料集

教訓情報資料集


  1. 第1期・初動対応(初動72時間を中心として)
  2. 第2期・被災地応急対応(地震発生後4日~3週間)
  3. 第3期・本格的復旧・復興始動期(地震発生後4週間~6ヵ月)
  4. 第3期以降も続く課題(地震発生後6ヵ月以降)
※平成12年度以降に増補した部分については、各文末に以下の記号を付しています。
●:平成18年度増補 ▼:平成17年度増補 ☆:平成16年度増補 ★:平成15年度増補
▲:平成14年度増補 ◎:平成13年度増補 □:平成12年度増補  

項目

ページの先頭に戻る

内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)