ここからこのページの本文です

事業継続

企業は、災害や事故で被害を受けても、取引先等の利害関係者から、重要な業務が中断しないこと、中断しても短い期間で再開することが望まれています。

初めての方へ

近年、企業は災害に備える防災の取組とともに、企業そのものが生き延びることを求められるようになりました。経済の高度化に伴い、ひとつの企業の製品やサービスの供給停止が、社会経済に与える影響は、ますます大きくなっています。

学ぶ・調べる 知る・計画する

企業における防災活動は、地域防災力向上の重要な課題です。これまでの検討結果や課題などを紹介します。

事業継続に取り組む前に、自社の災害被害を想定し、必要な情報を集め、事業継続計画を作りましょう。

啓発・訓練する 発信・広報する

被害予測の難しい災害への対応では、訓練を繰り返し行うことにより、対応能力を向上させることが大切です。

事業継続の取組は、多くの人に知られていればこそ協力もあり、援助も出てきます。企業としての価値も上がります。

交流・連携する お役立ち情報

いざという時のために、日頃から様々な組織と交流を持ち、助け合う体制づくりを心がけましょう。

知っておくと役に立つ、様々な事業継続情報を紹介します。

トピックコンテンツ

事業継続トップ > 初めての方へ | 学ぶ・調べる | 知る・計画する | 啓発・訓練する | 発信・広報する | 交流・連携する | お役立ち情報

ページの先頭へ

内閣府政策統括官
(防災担当)

〒100-8914
東京都千代田区永田町1-6-1
中央合同庁舎第8号館
Tel:03-3502-6984(直通)
PDFファイルアイコン PDFファイルを閲覧するには、 Adobe® Reader® (無料)が必要です。
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)