内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 地震・津波対策 > 首都直下地震対策 > 大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会

ここからこのページの本文です

大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会関連の情報

「感震ブレーカーの普及に向けた取組状況」等の公表について
平成27年3月に公表された検討会報告書を踏まえ、感震ブレーカーの普及に向けた取組状況等について取りまとめましたので、公表いたします。

 

 感震ブレーカーの普及に向けた取組状況(概要)
 感震ブレーカーの普及に向けた取組状況(平成28年3月)
 感震ブレーカーの普及に向けた主な論点整理

「地震時等に著しく危険な密集市街地」について
感震ブレーカーの更なる普及促進に向け、「地震時等に著しく危険な密集市街地」について整理しました。(平成28年3月)

感震ブレーカー等の普及啓発用のちらしについて
感震ブレーカー等の普及啓発用のちらしを作成しました。(平成27年11月)

「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会(報告書)」の公表について
大規模地震時の電気火災の発生抑制対策の検討と推進について(報告)(平成27年3月)
 


本検討会での検討成果として、報告書が取りまとまりましたので、公表いたします。

 大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会報告書について(概要)
 大規模地震時の電気火災の発生抑制対策の検討と推進について(報告)(平成27年3月)

「感震ブレーカー等の性能評価ガイドライン」の公表について
感震ブレーカー等の性能評価ガイドライン(平成27年2月17日)
 


本検討会で検討を行ってまいりました「感震ブレーカー等の性能評価ガイドライン」が取りまとまりましたので、公表いたします。

 感震ブレーカー等の性能評価ガイドラインについて(概要)
 感震ブレーカー等の性能評価ガイドライン(平成27年2月17日)

はじめに
 
検討会の趣旨
 


「首都直下地震緊急対策推進基本計画」(平成26年3月閣議決定)等を受けて、大規模地震時における電気を起因とする出火の発生抑制方策等について検討を行う。
特に、現在市販されている様々な種類の感震ブレーカー等について、性能評価の考え方や試験方法等について整理し、ガイドラインとしてとりまとめる。

 
委員名簿
 
大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会の開催状況
平成26年9月10日「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会(第1回)」が開催されました。
平成26年10月15日「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会(第2回)」が開催されました。
平成26年11月19日「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会(第3回)」が開催されました。
平成26年12月17日「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会(第4回)」が開催されました。
平成27年1月19日「大規模地震時の電気⽕災の発⽣抑制に関する検討会(第5回)」が開催されました。
平成27年2月16日「大規模地震時の電気⽕災の発⽣抑制に関する検討会(第6回)」が開催されました。
感震ブレーカー等の模擬実験
平成26年10月24日に感震ブレーカー等の模擬実験を行いました。

 

 


 

内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)