ここからこのページの本文です

阪神・淡路大震災教訓情報資料集

阪神・淡路大震災教訓情報資料集


 このホームページは、内閣府(当時の国土庁)が平成9~11年度に実施した「阪神・淡路大震災の教訓情報分析・活用調査」の成果である「阪神・淡路大震災教訓情報資料集データベース」などを公開しています。

 この調査は、あの阪神・淡路大震災の発災後に生じた事態・対応・課題について情報を収集・分析することにより、今後の中央・地方の防災対策の検討に際して参考となる情報を体系的に見いだし、情報発信することを目的としたものです。(詳しくは、教訓情報資料集をご覧下さい。)


 ご意見、ご質問がございましたら、内閣府 阪神・淡路大震災教訓情報資料集担当へどうぞ。

事務局:内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(事業推進)
住 所:〒100-8969 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎5号館
電 話:03-3501-5696(直通)
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)