内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム  >  地震・津波対策  > 日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策

ここからこのページの本文です

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策

検討体制

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震防災対策推進地域 (日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震が発生した場合に著しい地震災害が生ずるおそれがあるため、地震防災対策を推進する必要がある地域)

被害想定 (予測される震度分布、人的・物的被害、経済被害等)

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震防災対策推進基本計画 (日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震に係る地震防災対策の推進に関する基本的方針等)

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震応急対策活動要領  (地震発生時の各省庁の具体の役割や応援規模等を定める計画)

日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震の地震防災戦略  (定量的な減災目標と具体的な実現方策を定める計画)

ページの先頭へ
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)