感震ブレーカーに関する意識と普及状況に関する調査の概要

1.調査対象

(1)母集団 南海トラフ地震防災対策推進地域に指定されている市町村であり、かつ、「地震時等に著しく危険な密集市街地」に居住する世帯
(2)標本数 3,009世帯
(3)抽出方法 調査対象市区町村に標本数を均等配分後、各市区町村内で層化無作為抽出

2.調査時期

  平成30年9月

3.調査方法

  郵送調査

4.回収結果

  有効回収数  1,503世帯

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.