日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会
項目をクリックするとご覧になれます。
はじめに
日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会について

日本海溝・千島海溝沿いの海溝型地震に対する防災対策を「日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策大綱」等に基づき政府全体で重点的に進めてきたところであるが、中央防災会議「東北地方太平洋沖地震を教訓とした地震・津波対策に関する専門調査会」報告を踏まえ、最大クラスの地震・津波を想定した対策の見直しを行う必要がある。
そのため、過去に発生した日本海溝・千島海溝沿いの海溝型地震に係る科学的知見に基づく各種調査結果について、防災の観点から幅広く整理及び分析し、想定すべき最大クラスの地震・津波断層モデルの設定方針、同モデルによる津波・地震動の推計等の検討を行うことを目的として、理学・工学等の研究者から構成される「日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会」を開催するものである。

委員名簿 (PDF形式:59.9KB)別ウインドウで開きます(平成27年2月17日~)
委員名簿 (PDF形式:48.4KB)別ウインドウで開きます(平成27年4月1日~)
委員名簿 (PDF形式:51.9KB)別ウインドウで開きます(平成29年2月6日~)

日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会のホットトピック


平成29年8月14日 第10回会合が開催されました。
平成29年6月16日 第9回会合が開催されました。
平成29年2月6日 第8回会合が開催されました。
平成28年9月13日 第7回会合が開催されました。
平成28年6月13日 第6回会合が開催されました。
平成28年3月1日 第5回会合が開催されました。
平成27年11月30日 第4回会合が開催されました。
平成27年6月11日 第3回会合が開催されました。
平成27年3月30日 第2回会合が開催されました。
平成27年2月17日 第1回会合が開催されました。

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.