内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  防災情報のページ > 災害情報 > 台風第10号の接近に伴う大雨や強風への対応についての内閣府特命担当大臣(防災)から国民への改めての呼びかけ

台風第10号の接近に伴う大雨や強風への対応についての内閣府特命担当大臣(防災)から国民への改めての呼びかけ

  1. 台風10号に関しまして、改めて国民の皆様に安全確保のための緊急の呼びかけを行います。
  2. 気象庁の発表によりますと、台風第10号は、勢力をやや弱め、九州接近時に特別警報を発表する可能性は小さくなったとのことですが、これから7日にかけて九州にかなり接近又は上陸するおそれがあり、引き続き、記録的な大雨・暴風・高波・高潮となるおそれがあり、最大級の警戒が必要であることは何ら変わりがありません。
    国土交通省からも、大雨による河川の氾濫や土砂崩れ等の危険性が高い状況にあるとお伝えしているところです。
  3. また、暴風により避難できなくなることが予想されますので、早め早めの避難により命を守ることが必要です。特別警報が出ていないからと気を緩めることなく、台風が接近する地域の皆様には、ただちに行動を開始いただくことをお願いします。暴風が吹く前に避難してください。
    事前の安全な場所への正しい行動こそが尊い命を守る最も有効な手段です。
  4. また、地方自治体の首長の皆様には、暴風域に入る時刻にも留意し、空振りを恐れずに、避難勧告等を早めに出していただくようお願いします。
  5. 金曜日に国民の皆様に呼びかけをしたところですが、重ねて申し上げます。命を守る為の早めの正しい行動を必ずとって頂く事をお願い致します。

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.