第18回 防災ポスターコンクール作品募集要項第18回 防災ポスターコンクール作品募集要項

地震、火山噴火、台風、豪雨、豪雪などの自然災害から私たちのくらしを守るためには、災害に対して正しい知識をもち、日頃から十分な備えを心がけることが必要です。「防災」をテーマとした皆さんのアイデアを募集します。

主催:内閣府・防災週間推進協議会
後援:総務省消防庁・文部科学省

国及び地方公共団体等においては、防災意識の高揚、防災知識の普及を図るため、毎年、「防災の日(9月1日)」及び「防災週間(8月30日〜9月5日)」の期間を中心に、防災フェア、防災訓練及び講習会等の行事を実施しております。

内閣府は、平成14年度における防災週間行事の一環として、関係機関等の協力を得て、広く一般から防災に関するポスター・デザインを公募することにより、防災意識の一層の高揚を図ることを目的に、「第18回防災ポスターコンクール」作品の募集及び表彰等を実施いたします。

なお、前年度(第17回)は、児童、学生、一般アマチュア、一般プロの4部門で合計約6,600点の作品のご応募をいただきました。

1.募集対象

(1)児童の部(小学生)
(2)学生の部(中・高校生)
(3)一般アマチュアの部 (児童・学生の部以外の方、幼児を含む)
(4)一般プロの部(デザイン等関連業務に従事している方)

2.募集作品

(1) 地震・火山噴火・台風・豪雨・豪雪などの自然災害(人的災害による火災等は除く) について、その恐ろしさを認識させ、家庭・地域・職場・学校における日頃の備え、防災訓 練の大切さ、防災ボランティアの重要性を訴えるなど、「防災」をテーマとした個人の未発表図案で標語を入れたものとします(ただし、幼児及び小学校低学年は標語のない絵でも構いません)。 なお、「防災」に関する標語を参考までに示すと以下のとおりです(ただし、応募作品の標語はこれらに限定するものではありません)。

(災害に対する心構え)
・命を守る 身近な工夫
・まさかの時を自分で守る
・3日間生きられますか その水、食料で
・あわてず、あせらず、避難する
・家族みんなで考えましょう わがやのそなえ
(家具の固定・住宅の耐震化)
・倒れる前に家の耐震化
・倒れたからでは遅いのです −あなたの家は大丈夫?−
・地震では、ガラスの雨が降ってくる
・いやだよ家具の下敷き 転倒防止
(防災訓練のすすめ)
みんなで参加 防災訓練
・いざ、という時のために 防災訓練
・身につけよう とっさの行動 防災訓練
・訓練で知る 自らの守り方
(みんなで助け合い)
・みんなで耐震化!安全なまち
・みんなで守る、このまちを
・隣りのおばあさん大丈夫? 気をかけ、声かけ、助け合い

(2) 用紙は、A3判(約30cm×42cm)以上A2判(約42cm×60cm)以下の画用紙又はケント紙を使用し、画材、色数は自由とします。

(3) 応募する作品の裏側に、[1]応募区分、[2]氏名(フリガナ)、[3]性別、[4]年齢(平成14年10月21日現在)、[5]住所・連絡先(児童及び学生は学校名、学年、学校の住所、学校の電話番号)を付記して下記までお送りください(作品応募用紙 (PDF形式:386.7KB)別ウインドウで開きます をご利用いただくと便利です)。
なお、応募点数に制限はありません。

6.応募期間

平成14年8月1日(木)〜10月21日(月)(当日消印有効)

7. 作品の送り先

(1)郵送の場合
〒163−8696
東京都新宿郵便局 局留
「第18回 防災ポスターコンクール事務局」宛
(2)宅配便の場合
〒142−0062
東京都品川区小山5−17−24
「第18回 防災ポスターコンクール事務局」

5.表彰の種類

(1)防災担当大臣賞
・児童の部 (1名)
賞状及び副賞図書券7万円+応募校に図書券13万円
・学生の部 (1名)
賞状及び副賞図書券7万円+応募校に図書券13万円
・一般アマの部(1名)
賞状及び副賞7万円
・一般プロの部(1名)
賞状及び副賞20万円
(2)防災週間推進協議会会長賞
・児童の部 (1名)
賞状及び副賞図書券3万円+応募校に図書券12万円
・学生の部 (1名)
賞状及び副賞図書券3万円+応募校に図書券12万円
・一般アマの部(1名)
賞状及び副賞5万円
・一般プロの部(1名)
賞状及び副賞15万円
(3)佳作( 10名程度)
賞状及び副賞図書券 1万円
(4)入選(200名程度)
賞状

6.審査

審査委員会を設け選考します(平成14年11〜12月頃)。

7.審査結果発表

(1)
入選以上の受賞者への通知をもって発表といたします(平成14年12月〜15年1月頃)。
(2)
入選外の方への通知は省略させていただきます。

8.表彰式

(1)
「防災担当大臣賞」及び「防災週間推進協議会会長賞」受賞者に対しては表彰式を行い表彰します(平成15年1〜2月頃)。
(2)
上記以外の受賞者に対しては、賞状等の送付をもって表彰に替えせていただきます。

9.作品の使用等

(1)
優秀作品については「防災週間ポスター」、各種のパンフレット等に使用するほか、 防災関連行事等での展示も行います。
(2)
応募作品の著作権は主催者側に帰属するものとし、応募作品は返却しません。
問い合わせ先

〒100−8969 東京都千代田区霞が関1−2−2
中央合同庁舎第5号館(3階)
内閣府政策統括官 災害予防担当参事官付(普及協力担当)
TEL 03−3503−9394

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.