内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 普及・啓発 > 災害被害を軽減する国民運動

ここからこのページの本文です

災害被害を軽減する国民運動とは?

地震、津波、台風など自然災害は思わぬときにやってきます。災害をなくすことはできませんが、被害を少しでも減らすことは今からでも取り組むことができます。

この国民運動は、皆さん一人ひとりが日頃から具体的な行動(事前の備え)に着手することによって、安全で安心して暮らしてゆける社会をつくってゆこうという運動です。

まず、普段からできることから取り組んでみましょう。この小さな取組が災害からあなたを守ります。

このページに収録されている物語やイラスト、写真、取組事例などは、非営利の目的であれば自由に使用することができます。
学級通信、広報紙、社内報、ホームページ制作などさまざまな用途にご活用ください。

子どものページ

津波だ!いなむらの火をけすな

ぼうさいダック

ぶるるくん

ぼうさい探検隊

先生のページ

「ぼうさい探検隊」授業実践の手引き

ぶるるくん

中学生向け「危機管理・防災に関する教材」

地域の防災に携わる人のページ

公民館における災害対策ハンドブック

減災のてびき

「防災基本条例を中心とする減災のための地域づくり」(東京都板橋区)

企業のページ

企業と地域の連携による「防災フェア」(東京ガス)

企業による自治体及び住民団体との「地域防災協定」(ダイキン工業)

ガラスパワーキャンペーン(旭硝子)

(*国民運動専門調査会で取り上げた事例から紹介しています)
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)