内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 普及・啓発 > 「津波防災の日」-津波防災の日講演会2012の開催について-

ここからこのページの本文です

津波防災の日講演会2012の開催について

1.開催趣旨

2011年6月、津波による被害から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的とする「津波対策の推進に関する法律」が制定されました。この法律において、11月5日は「津波防災の日」と定められ、国及び地方公共団体は、その趣旨にふさわしい行事を実施することとされました。

内閣府(防災担当)では、「津波防災の日」に併せて講演会を開催します。日本に語り継がれる「稲むらの火」の語り、東日本大震災で故郷・宮城県気仙沼市で実妹を津波で亡くされ、その後も復興活動を継続中のフリーアナウンサー生島ヒロシさんや津波対策技術に関する技術・研究関係者の方々をお招きするなど多くの津波防災に係る内容をご用意しておりますので、ぜひ会場までお越しいただければと思います。

2.開催日時及び場所

日時:平成24年11月5日(月)13時開場 13時30分開会
場所:ベルサール神保町(千代田ファーストビル南館3F)
(東西線「九段下駅」7番出口徒歩3分、半蔵門線・新宿線「九段下駅」5番出口徒歩4分、半蔵門線・新宿線・三田線「神保町駅」A2出口徒歩5分 ※お車でのご来場はご遠慮ください。)

3.主催

内閣府

4.参加費

無料

5.参加方法

事前申込制。途中入退場可。(参加者多数の場合は抽選になります。)
申込方法等詳細は下記のページをご覧ください。
http://magazineworld.jp/info/bousai/

6.問い合わせ先

(株)マガジンハウス「津波防災の日講演会2012」担当
03-3545-7046
内閣府政策統括官(防災担当)付
参事官(普及啓発・連携担当)付 三浦、渥美
Tel 03-3503-9394(直) Fax 03-3597-9091
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)