防災経済コンソーシアム

「防災経済コンソーシアム」が設立されました!

事業者における自助・共助の取組を進める観点から、幅広い業界団体を構成員として、「防災経済コンソーシアム」が平成30年3月23日(金)に設立されました。
この取組みは、事業者による災害への備えを促進するために、取引先・金融機関・税理士・経済団体等の、事業者の事業運営に関係する者が、共通の理念の下に、面的かつ継続的に働きかけることを目指すものです。
また、この取組みを推進するメンバーの共通の理念として「防災経済行動原則」を策定しました。

事業者の皆様の自然災害に対する事前の備えには、まずは自然災害のリスクを認識することが重要です。地震による自らの被害想定金額をシミュレーションしてみましょう。

【シミュレーションに関する注意事項】
・本シミュレーションは、平成23年の東日本大震災と平成28年の熊本地震の被災事例を、実際に被災された事業者に対するアンケート調査とヒアリング調査
   により収集したデータを元にしています。このため、シミュレーション結果は、今後発生しうる地震の実際の被害額を示しているものではありません。
・地震による被害想定金額を大まかに認識するうえでの参考情報としてご活用ください。
・その他の注意事項はシミュレーションシートと説明資料シートに記載の内容をご確認ください。

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.