8月29日から「防災フェア2003」を開催

記者発表資料(東京都、千代田区と同日に発表

平成15年7月15日

防災フェア

 8月30日から9月5日までは防災週間です(昭和57年閣議了解)。
 この期間を中心に、全国各地で展示会、講演会、訓練など、国民の防災意識の高揚と、防災知識の普及・啓発のための様々な取組みが行われます。
 この防災週間の行事の一環として、内閣府、東京都、千代田区、防災週間推進協議会の共同開催で、8月29日より下記のとおり「防災フェア2003」を開催いたします。
 22回目となる本年の防災フェアの特色は、次のとおりです。

  • (1)企業等が連携して防災まちづくりに取り組んでいる大手町、丸の内、有楽町地区を会場にして、 企業等による取り組みを全国に発信する。また、オフィス街で働く人、ショッピン グ等に訪れる人等を幅広く対象にして、帰宅困難者問題等に係る参加型・体験型のイベント実施する。
  • (2) 関東大震災から丁度80年を迎えることから、関東大震災を振り返り、改めて災害の教訓に学ぶとともに、震災後の復興に向けた先人の努力に光をあてる。
  • (3)NPO、ボランティア団体等による自主的な企画を実施する場を提供する。

1.期間等

  • 8月29日(金)〜9月1日(月)
    10:00〜17:00
メインテーマ みんなで守ろう わが家 わがまち
サブテーマ 関東大震災から80年
自助・共助・公助の精神で大震災に備えよう!

2.会場

  • 丸ビル(東京都千代田区2−4−1)

3.主催等

主催 「防災フェア2003」実行委員会
    (内閣府、東京都、千代田区、防災週間推進協議会)
後援 警察庁、防衛庁、総務省、消防庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、気象庁、海上保安庁

4.主な行事の概要(詳細はチラシ参照)

○オープニングセレモニー
日時 8月29日(金) 11:30〜12:00
場所 丸ビル1階 マルキューブ
内容 主催者挨拶、テープカット等
○各種展示・体験等
日時 8月29日(金)〜9月1日(月)10:00〜17:00
場所 丸ビル1階マルキューブ(29日のみ)及び地下コンコース他
内容 NTT災害用伝言ダイヤルの実演、帰宅困難者図上訓練(マルキューブ)、
    防災関係車両展示(1階屋外)
    パネル、防災用品等の展示等(地下コンコース)
○シンポジウム
日時 8月29日(金) 10:00〜11:00
場所 丸ビル7階 ホール
内容 関東大震災以降の東京のまちづくりについて意見交換。
○分科会(NPO等による自主企画)
日時 8月29日(金)13:00〜
場所 丸ビル8階 会議室
内容 安否確認とコミュニティ、在日外国人にとっての防災、地域防災の中の企業、 帰宅困難者対策等6つのテーマごとに討論、図上訓練等を行う。
○ビデオ上映会
日時 8月29日(金)13:00〜17:05
場所 丸ビル7階 ホール
内容 関東大震災、阪神・淡路大震災などの災害についての映像上映
○関東大震災をたどるバスツアー
日時 8月30日(土)12:30〜
内容 関東大震災後の記念碑等をたどり、震災の歴史を深める。
○大手町・丸の内・有楽町地区周辺企業等の防災訓練
日時 9月1日(月) 午前中
問い合わせ先
内閣府防災担当 渋谷、池田、荻荘
TEL 03-3501-6996(直)

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.