内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 火山対策 > 各火山における火山防災体制の構築に向けた取組状況

ここからこのページの本文です

各火山における火山防災体制の構築に向けた取組状況

  • 火山防災対策の取組状況(平成27年10月1日現在、PDF:205KB)

     監視・観測体制の充実が必要な47火山(火山噴火予知連絡会選定)における
    「火山防災協議会の設置」
    「火山ハザードマップの作成」
    「噴火警戒レベルの運用」
    「具体的な避難計画の策定」
    の状況についてまとめた一覧表です。
     「具体的な避難計画」は、少なくとも入山規制や避難の開始時期及び対象地域、避難先、避難経路・手段等が定められている避難計画です。
     なお、各火山地域における「火山防災協議会」の設置状況の詳細については、次のファイルをご覧ください。

  • 火山防災協議会の設置状況(平成27年5月19日現在、PDF:215KB)

     各火山防災協議会の構成機関や主な活動内容をまとめたものです。

内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)