富士山火山防災マップ - 富士山火山防災協議会

富士山火山防災協議会
富士山火山防災マップ

富士山火山防災マップを作成した目的

富士山は、今から約300年前に噴火した後、現在まで静かな状態が続いています。しかし、地下深くでは今もマグマが活動を続けている活火山です。
そのため万が一噴火しそうになったり噴火が始まったりしたときに備えて、皆さんがみずからの安全を確保するためにどのような知識を学び、どのような行動をすればよいかを知っていただくために、この防災マップを作成しました。

【画像についての注意事項】
低画質は約800KB、高画質は約10MBのJPEG画像です。

共通ページ 低画質 (1.08M)】 高画質 (9.24M)】
富士吉田市 低画質 (947K)】 高画質 (8.62M)】
御殿場市 低画質 (939K)】 高画質 (9.82M)】
富士市 低画質 (963K)】 高画質 (9.32M)】
足柄上地区 低画質 (964K)】 高画質 (9.67M)】
小田原市 低画質 (940K)】 高画質 (8.87M)】
内閣府(防災部門)ホームページへ

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.