首都直下地震モデル検討会において検討された震度分布・浸水域等に係るデータ提供について

 首都直下地震モデル検討会において検討された強震断層モデル、津波断層モデルに係るデータをご希望の方に提供しております。
 現在、提供しているデータは以下のとおりです。

強震断層モデルに関するもの(対象となる地震は「データ提供について」PDFファイルを参照)

(1)計測震度(表層震度増分dI、avs30含む)、液状化指標(PL 値)、沈下量データ
(2)深い地盤構造モデル
(3)強震断層パラメータ(小断層の緯度経度、深さ、走向、傾斜角、すべり角等)
(4)工学的基盤(Vs=350~700m/s 相当層)における強震動(加速度)波形

津波断層モデルに関するもの(対象となる地震は「データ提供について」PDFファイルを参照)

(1)地形データ(水深および標高の地形データ)
(2)粗度データ(Manning の粗度係数のデータ)
(3)堤防データ(堤防の配置と高さを与えるデータ)
(4)初期水位データ(断層によるコサイスミックな地殻変動量(上下方向)のデータ)
(5)津波断層パラメータ(小断層の緯度経度、深さ、走向、傾斜角、すべり角等)
(6)海岸における津波高・津波到達時間
(7)陸域における津波浸水深データ
(8)波形

各種データについては「G空間情報センター」にてダウンロードが可能となりました。
上記リンク先よりデータをダウンロードいただけますようお願いいたします。
※リンク先トップページの[データセットへ]をクリックしていただき、次ページ左側の[組織]の項目より、該当調査会・検討会を選択いただくと、データセットの絞り込みが可能です。

データ提供について

-地震動・津波の推計に係るデータに関する問い合わせ先-

内閣府政策統括官(防災担当)付
参事官(調査・企画担当)付 加川 一輝
TEL:03-3501-5693 (代表)03-5253-2111 内線51307
FAX03-3501-6820

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.