首都直下地震モデル検討会において検討された震度分布・浸水域等に係るデータ提供について

 首都直下地震モデル検討会において検討された強震断層モデル、津波断層モデルに係るデータをご希望の方に提供しております。
 現在、提供しているデータは以下のとおりです。

強震断層モデルに関するもの(対象となる地震は「データ提供について」PDFファイルを参照)

(1)計測震度(表層震度増分dI、avs30含む)、液状化指標(PL 値)、沈下量データ
(2)深い地盤構造モデル
(3)強震断層パラメータ(小断層の緯度経度、深さ、走向、傾斜角、すべり角等)
(4)工学的基盤(Vs=350~700m/s 相当層)における強震動(加速度)波形

津波断層モデルに関するもの(対象となる地震は「データ提供について」PDFファイルを参照)

(1)地形データ(水深および標高の地形データ)
(2)粗度データ(Manning の粗度係数のデータ)
(3)堤防データ(堤防の配置と高さを与えるデータ)
(4)初期水位データ(断層によるコサイスミックな地殻変動量(上下方向)のデータ)
(5)津波断層パラメータ(小断層の緯度経度、深さ、走向、傾斜角、すべり角等)
(6)海岸における津波高・津波到達時間
(7)陸域における津波浸水深データ
(8)波形

 データをご希望の方は、まず別添の「利用規程」をご覧いただき、データの内容や取扱いについてご理解いただいた上で、下記の申込担当者までE-mail等にて申込みをお願いします。
なお、データ提供に際しては、利用者に電子媒体(CD-RまたはDVD-Rに限る)をご用意いただくこととします。また、媒体の送付(返送時の着払い扱いを含む)等に係る費用はすべて利用者負担とし、万一、媒体の紛失、損壊等が発生した場合も、損害賠償を請求する権利を一切放棄することに同意していただきます。

データ提供について

 【PDF:78KB】 (PDF形式:77.7KB)別ウインドウで開きます

利用規程

 【PDF:155KB】 (PDF形式:182.7KB)別ウインドウで開きます

利用申込書

 【PDF:118KB】 (PDF形式:117.6KB)別ウインドウで開きます 【WORD:38KB】 【一太郎:64KB】


-地震動・津波の推計に係るデータ提供担当者-
内閣府政策統括官(防災担当)付
参事官(調査・企画担当)付 髙田 幸司
TEL:03-3501-5693 (代表)03-5253-2111 内線51300
FAX03-3501-6820

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.