内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
  • English
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム > 地震・津波対策 > 首都直下地震対策 > 首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議

ここからこのページの本文です
首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議
項目をクリックするとご覧になれます。
はじめに
 
首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議について
 


首都直下地震が発災した際には、多数の帰宅困難者が発生すると想定され、外出先から人々が一斉に帰宅を開始した場合、大きな混乱の発生が懸念されます。

平成23年9月に首都直下地震帰宅困難者等対策協議会が設置され、約1年にわたり各テーマ別に活発な議論を重ね、平成24年9月に最終報告と5つのガイドラインが公表されました。

残された課題や新たに顕在化する課題について情報を共有するとともに、各機関における帰宅困難者等対策に係る調整や情報交換を行うことを目的として、首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議が設置されました。

 
規約
 
首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議のホットトピック
平成27年2月20日「首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議」(第3回)が開催されました。
平成25年6月14日「首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議」(第2回)が開催されました。
平成25年1月30日「首都直下地震帰宅困難者等対策連絡調整会議」(第1回)が開催されました。

 

 

 


 

内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)