南海トラフ巨大地震対策協議会

南海トラフ巨大地震対策協議会
項目をクリックするとご覧になれます。

はじめに


南海トラフ巨大地震対策協議会について

南海トラフで発生する巨大地震に対しては、中央防災会議の下のワーキンググループにおいて、今後、その予防、応急、復旧・復興の各対策の方向性等を検討することとしているが、こうした対策の検討に当たり、関係地方公共団体をはじめとする防災関係機関が参画するとともに、発災時にはこれらの機関が緊密かつ迅速な連携を図ることができるよう、官民の主体を幅広く集めた場を設定して平時及び非常時に備えた関係を構築することが急務であることから、国の各府省庁、地方支分部局、関係地方公共団体、指定公共機関等から成る標記協議会を開催しました。

運営要領(準備中)
構成員名簿(準備中)

首都直下地震対策協議会の開催状況


平成24年8月10日「南海トラフ巨大地震対策協議会(第2回)」が開催されました。 【詳細はこちら
平成24年6月4日「南海トラフ巨大地震対策協議会(第1回)」が開催されました。 【詳細はこちら

所在地 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府政策統括官(防災担当)

Copyright 2017 Disaster Management, Cabinet Office.