内閣府 Cabinet Office, Government of Japan
防災情報のページ
ここからサイトの主なメニューです
今のサイト内の位置です。

ホーム  >  地震・津波対策  > 大規模地震防災・減災対策大綱

ここからこのページの本文です

大規模地震防災・減災対策大綱

今後発生するおそれのある大規模地震への防災・減災対策として、今後の課題として検討すべき施策、個別の具体的な施策を網羅的に取りまとめた「大規模地震防災・減災対策大綱」が平成26年3月28日の中央防災会議で決定されました。

過去の地震対策大綱(現在は廃止)

    東海地震対策大綱(予防から、応急、復旧・復興までの対策のマスタープラン)
  • 概要(PDF:160KB)
  • 本文(PDF:357KB)
    東南海・南海地震対策大綱(予防から、応急、復旧・復興までの対策のマスタープラン)
  • 概要(PDF:1MB)
  • 本文(PDF:76KB)
    日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策大綱(予防から、応急、復旧・復興までの対策のマスタープラン)
  • 概要(PDF:83KB)
  • 本文(PDF:71KB)
    中部圏・近畿圏直下地震対策大綱(予防から、応急、復旧・復興までの対策のマスタープラン)
  • 記者発表資料(PDF:456KB)
  • 概要(PDF:669KB)
  • 本文(PDF:456KB)
ページの先頭へ
内閣府政策統括官(防災担当) 〒 100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館 電話番号:03-5253-2111(大代表)